【ネタバレ】『メンタル強め美女白川さん』会社員のジレンマ、仕事の付き合いと自分の時間
拡大する(全1枚)
20220506_shirakawasan_01.jpg

「何を好きでも何が苦手でも自由なんだよ。大事なのは自分の気持ちを伝えること」

「好きなものは、好きだと思う気持ちは誰にも邪魔できない」



"自分らしさ"と"社会人としての付き合い"の両立に悩む無類のスイーツ好きの新入社員・倉橋和樹(佐藤龍我・美 少年/ジャニーズJr.)に無敵メンタル・白川さん(井桁弘恵)が放った一言だ。そう言えば、彼が白川さんの香水について「美味しそうな匂い」と独特な感想を漏らしていたことが思い出される。



ゴルフ、サウナ、合コンに女の子のこと・・・昔から皆が盛り上がる話題に尽く興味がなく、行列に並んで話題の期間限定スイーツを買い求めたり、家で1人お笑い番組を観たりすることが何よりの楽しみ。そんな自分を押し殺してまで上司からの要請で合コンや懇親会に参加しなければならないことに心底辟易している様子の倉橋くん。



『メンタル強め美女白川さん』(テレビ東京ほか)第5話では、パワハラ、セクハラ、そしてジェンダーハラスメントについても触れられた。



そんな倉橋くんの前で白川さんは不要な"我慢"を受け付けない、毅然と断る。自分の時間は自分のために使いたいし、飲めないお酒も、酔ってるからと言って下ネタもセクハラも何でも許されるかのように錯覚してしまう人が出現する空気感も不毛。もちろんお酒の席が好きな人や、"飲みニケーション"に重きを置く人は参加すれば良いが、業務終了後の過ごし方は本来会社や上司に規定されるものではない。