本当の『インビジブル』登場!?柴咲コウ演じるキリコの弟役に永山絢斗
拡大する(全2枚)
20220513_inv_08.jpg

毎週金曜22:00からTBS系で高橋一生主演ドラマ『インビジブル』が放送中。これまで凶悪な"クリミナルズ"2人を捉えてきた志村(高橋)とキリコ(柴咲コウ)だが、5月13日(金)に放送された第5話の終盤で、犯罪コーディネーター"インビジブル"キリコの弟・キリヒトが登場。「僕が本当のインビジブルです」と語る、物語のキーパーソン・キリヒトを永山絢斗が演じていることが分かった。


本作は、警察すら存在を知らない凶悪犯、通称"クリミナルズ"を捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメントが描かれる本作。主人公である捜査一課から左遷された刑事・志村を高橋、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター"インビジブル"・キリコを柴咲が演じている。


5月13日(金)に第5話が放送されたが、この回をきっかけに物語は新章に突入することに。これまで志村は、犯罪コーディネーター・インビジブルを名乗るキリコとバディを組み、"クリミナルズ"と呼ばれる様々な凶悪犯たちを捕らえてきた。その一方で志村は、同僚・安野(平埜生成)が殺害された"三年前の事件"の犯人を追い続け、キリコにもその情報を求めていた。しかしそんな中、とある通り魔事件の容疑者・武入(鈴之助)が"三年前の事件"は"インビジブル"に依頼されて自分が実行したものだと自供した。


この記事の画像

「本当の『インビジブル』登場!?柴咲コウ演じるキリコの弟役に永山絢斗」の画像1 「本当の『インビジブル』登場!?柴咲コウ演じるキリコの弟役に永山絢斗」の画像2