チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開催! 会場だけの限定スイーツをゲットせよッ!!

チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開催! 会場だけの限定スイーツをゲットせよッ!!

2013年1月23日から6日間の日程で、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が始まりました。会場の東京・新宿伊勢丹6F催物場には、平日にも関わらず多くのチョコ好きの女性たちが詰めかけています。

今回は12カ国から、73ブランドが参加しているとのことです。どれを購入しようか迷ってしまいますが、そんな方は会場でしか味わうことのできないスイーツをおすすめします。そのためだけに足を運んでも良いくらいですよ!

今回のテーマは「ルネサンス(知の再生)」。参加しているショコラティエたちは、ショコラの原点に立ち返り、原点回帰と再生をコンセプトに素晴らしいショコラの世界を表現しているそうです。

どれも素晴らしすぎて、何を購入して良いのか迷ってしまいます。だって、全部おいしそうなんですものッ! 記者(私)は購入を後回しにして、イートインスペースで限定スイーツを食べることにしました。

イートインスペースでは、有名ブランドの「ジャン=ポール・エヴァン」(JPH)、「クリスティーヌ・フェルベール」、「ポワラーヌ」のトリプルコラボの限定メニューが提供されています。こちらでも数に限りのあるものばかりでまたまた迷ってしまうことに……。限定20セットとか、限定50セットとか表示されていると、焦ってしまいますよね。

だから直感で「Menu Amitie(ムニュ アミティエ)」を選びました。この一品は「友情の一皿」という意味を持ちます。異なる三社のブランドが手を取り合った証でしょう。ポワラーヌのブリオッシュを使ったパンペルディ風(フレンチトースト風)、フェルベールの赤い果実を使ったコンフィ(砂糖漬け)、そしてJPHのチョコレートのアイスクリームが一皿にのったぜい沢なメニューです。

各社の持ち味を最大限に生かしながら、それぞれがそれぞれを引き立てあっているのは、見事の一言に尽きます。なかでも、JPHのチョコアイスは甘さのなかに深いコクと苦みがあり、一口含むたびに口内の隅々にまで、カカオの風味が広がっていきます。ショコラティエが時間と技術をかけて、丹念に仕上げている様子がうかがえました。

ぜひとも会場だけの限定スイーツをゲットしてくださいね。

(文、写真=チャーミー)


画像をもっと見る

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「スイーツ + 東京」のおすすめ記事

「スイーツ + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「スイーツ + レシピ」のおすすめ記事

「スイーツ + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「かき氷」のニュース

次に読みたい関連記事「かき氷」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月25日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. スイーツ レシピ
  2. スイーツ 東京

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。