【ウマすぎ注意】1度の調理で2種類楽しめる! 炊飯器を使ったハワイ風豚の蒸し焼き『カルア・ピッグ』の作り方

【ウマすぎ注意】1度の調理で2種類楽しめる! 炊飯器を使ったハワイ風豚の蒸し焼き『カルア・ピッグ』の作り方

以前に炊飯器を使って鳥の蒸し焼きを作る『カルア・チキン』の作り方をご紹介しましたが、今度は鶏肉豚肉に変えた『カルア・ピッグ』の作り方をご紹介したいと思います。

今回も材料は非常にシンプル。材料に豚バラブロックと肩ロースのブロックを使うことで、バラ肉はトロトロの角風、肩ロースは蒸し焼き風と2種類の味が一度に楽しめますよ。作り方は以下の通りです。

<カルア・ピッグのレシピ>
・材料

豚肩ロース 400グラム前後
豚バラ肉 400グラム前後
キャベツ・1玉
塩・こしょう 適量
水 カップ1杯
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2

・作り方
1.キャベツ外側の葉2枚をはがし、他は大きめに刻む

2.豚バラ肉を角煮ぐらいの大きさに切り、炊飯器に敷いた刻みキャベツに載せ塩こしょうを強めに振り、さらに刻みキャベツをかぶせ水をかける

3.その上に塩こしょうを振った豚肉をキャベツの外葉に包んだものをのせ、炊飯器のスイッチを入れる


※炊き上がりが生っぽかったら、少し水を追加し再炊飯してください

4.炊き上がったら肩ロース肉を切り、醤油・みりん・炊飯器に溜まった煮汁と醤油・みりんを煮立てて作ったタレをかける

5.ロース肉は皿に、バラ肉はそのままキャベツと一緒に深皿に盛り、完成

違った部位の肉を使うことで、一度の調理で二度おいしい料理が楽しめます。カルア・チキンと比べて炊飯器に入るキャベツの量がやや少ない=水分量が少ないため、生焼けで炊き上がってしまう可能性がありますので水は忘れずに入れましょう。

肩ロース肉はトマトソースやクリームソースのタレでも美味しく頂けますし、ほぐして煮汁と絡めればよりハワイ風に近づきます。バラ肉はトロトロでとっても美味しいですし、ぜひ試してみてくださいね。

(写真、文=江田島平子


画像をもっと見る

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カルビ」のニュース

次に読みたい関連記事「カルビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「牛肉」のニュース

次に読みたい関連記事「牛肉」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月22日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。