日本に上陸して欲しい! アメリカで大人気のアンチエイジング料理専門店「True Food Kitchen」に行ってみた

・大豆発酵食品テンペ入りハンバーガー
大豆を発酵させて作るテンペは、味や食感に少々癖があるのですが、たっぷりのレタスやトマト、アボカドなどと一緒に挟んで食べるとまったく気になりませんでした。ベジタリアンの人にはお肉の代用品として使用される食材なだけに、テンペ入りバーガーはボリュームもたっぷり。お肉好きの人にもオススメの一品で、バーガーに博士の名前を入れちゃうだけのことはあるな! といった印象です。ちなみに、お値段は12ドル(約1150円)ほど。

・低カロリー! バッファローのお肉入りハンバーガー
もうひとつの「バイソンバーガー」ですが、バイソンとはバッファローのことです。バッファローのお肉は、牛肉鶏肉などに比べて「低脂肪・低コレステロール・低カロリー」と三拍子そろったヘルシー食材なのです。近年、アメリカではじわじわと人気が出ており、普通のスーパーなどでも手に入れることができます。

筆者は、以前にも何度かバッファローのお肉を口にしたことがあるのですが、低脂肪・低カロリーなだけにパサパサ感があり、正直言うと今回のバイソンバーガーもあまり期待していませんでした。

が! ひとくち食べてみると、肉汁がジュッワァァ~と広がってとってもジューシー! 本当にバイソンなの!? と疑いたくなるほどの美味さです。マッシュルームやオニオン、パルメザンチーズなどとの相性も良く、今まで食べてきたビーフ100パーセントのハンバーガーをしのぐレベルでした。こちらは、お値段16ドル(約1550円)です。


あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ハンバーガー + 東京」のおすすめ記事

「ハンバーガー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「ハンバーガー + 新宿」のおすすめ記事

「ハンバーガー + 新宿」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月14日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. ハンバーガー レシピ
  2. ハンバーガー 名古屋
  3. ハンバーガー 大阪

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。