【淑女の英会話】オサレの基本 「パンツの呼び方いろいろ」

【淑女の英会話】オサレの基本 「パンツの呼び方いろいろ」
       

昨日かわいいパンツ見つけたでえ! ……このときのパンツの意味は、前にアクセントがくれば下着だし、後ろにくればズボンになる(らしい)。東北訛りの記者は(あくまで地域性ではなく記者だけのようだが)、アクセントの違いを知ってひどくカルチャーショックを受けたことがある。あのときほど、母国日本が遠い国に思えたことはなかった。

パンツにトラウマを感じながら思う。海外ではパンツを何て呼んでいるのだろうか? ということで、ハイレベルの英会話力を持ち、国内外で活躍中のイラストレーターMaiko Kissakaさんにお話を伺ってみることにした。


「パンツの言い方あれこれ」
――海外でも、パンツには色々な言い方があるんですか?

「パンツ(pants)は米国では日本と同じようにズボンを意味します。しかし、英国ではパンツはあくまで下着のパンツ。おなじみの「パンツ~マル見え♪」はYour knickers are clearly seen. です。英語だと例のゼスチャーをつけても意味ないですが、外国人に教えてあげるとなぜか大ウケします」

というわけなので、これから国際化を目指す人はぜひとも外国のお友達にパン・ツー……をジェスチャーでやってみるべし。話はそれたが、パンツの呼び方は下記の通り。しっかり頭に入れよう!

【パンツ】panties 、 undies 、 knickers(英国) 、 underpants

「これみんな、女性のパンツの言い方! undies(あんでぃーず)は下着(underwear)を省略したものです。knickers(にっかーず)も女性のパンツのこと。1枚でも複数形のsを入れてknickersと言います」とのこと。


当時の記事を読む

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月25日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。