世界的ファッションデザイナー森英恵さん「もの作りへの想い」 / 始まりは米国で見た日本製の粗悪な格安シャツ

       
オートクチュールの洋服はミシンを使わず、すべて手縫い。何度も仮縫いを重ねて丁寧な匠のワザによって作られます。またテキスタイル(布)もデザイナーが手がけることがあります。「手で作るということは『古い』と思割れるかもしれないけれど、手でつくることのそのおもしろさ、喜び、大切さ、楽しさを若い人にもっと知ってほしい」と森英恵さんは言います。

■日本の伝統的な奥ゆかしい美しさを伝えたい
また、森英恵さんはフランス人が日本に興味を持っていることを感じ、日本の和の美しさ、伝統的な奥ゆかしさを紹介したいと考えました。

「言葉で多くを語らなくても、ファッションが語ってくれます。日本人として、日本の美意識を理解してくれるように作っていくというのが私の理念です。」

こういった想いをもって、森英恵さんはファッションを作り続けてきたのです。

■手仕事で丁寧に作られた服がもたらすもの
森泉さんは「ママモリ(森英恵さんのこと)が作った服は、フィットしていて着心地が良く、女性が生えることをテーマに作っているので美しい。オートクチュールで丁寧に作られているところを見ると、長く愛用しようという気持ちになります。そのため、ママモリが着て、母が着て、私が着ている洋服もあるんです。」と語り、丁寧に作られた洋服を三世代にわたって着ることによって世代間の交流ができることを説明。

森英恵さんは、「手仕事のすばらしさを感じる服は、ささっと作られた服とは違います。着心地が良いもの、本当に美しいものはジェネレーションには関係がありません。私はアメリカで日本製のチープなものが売られていることに憤慨して海外で仕事を始めました。手仕事で丁寧に作られた服を通して若い世代に日本の美意識や伝統を受け継いでもらいたいと思います」と話しました。
Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月22日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。