【究極レシピ】神が降臨しそうな美味しさ! 歴代ローマ法王が食べ続けてきた『ローマ法王風カルボナーラ』レシピ

【究極レシピ】神が降臨しそうな美味しさ! 歴代ローマ法王が食べ続けてきた『ローマ法王風カルボナーラ』レシピ
当たり前ですがイタリアには、数多くのパスタのレシピが存在します。日本でもミートソースという名前でお馴染みの『ボロネーゼ』や、怒りんぼスパゲッティの『アラビアータ』などなど。

でも、そのなかでも特に女子から人気が高いといわれているのが、あのコッテリした卵のソースの『カルボナーラ』。カルボナーラとひとくちに言っても生クリームを使ったものや卵黄だけを使ったものなどがありますが、歴代ローマ法王が食べ続けている『ローマ法王風カルボナーラ』というものが存在します。

・ピウス12世に献上
『ローマ法王風カルボナーラ』を初めて食べた法王は、1939年3月2日に就任したピウス12世。法王に献上する際にそれまではパンツェッタ(豚ばら肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノ(山羊のチーズ)を使用していたカルボナーラを、プロシュート(生ハム)とパルミジャーノ・レッジャーノを使いより洗練された味わいに仕上げたそうです。

日本のカルボナーラは普通のベーコンを使って作ることが一般的ですが、高級な生ハムのプロシュートを使ってしまうとは! いったいどれほどまでに美味しいのでしょうか? 実際に作ってみることにしました。レシピは以下の通りです。

ローマ法王風カルボナーラ レシピ
(材料) 一人前

・フェットチーネ(乾麺の場合) 80g前後
・卵 1個
・玉ねぎ 4分の1個
・プロシュート(ない場合は生ハム) 25g
※塩気の強いもののほうが良い

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「パスタ + レシピ」のおすすめ記事

「パスタ + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「サラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「サラダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スープ」のニュース

次に読みたい関連記事「スープ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月21日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. パスタ レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。