【衝撃ハンバーガー】な、なんだこれは! 川越達也シェフプロデュースの新商品「ナポリタンバーガー」を食べてみた

【衝撃ハンバーガー】な、なんだこれは! 川越達也シェフプロデュースの新商品「ナポリタンバーガー」を食べてみた
今月8日(月)より全国のロッテリアで発売開始されたのは、川越達也シェフプロデュースによる「川越シェフのナポリタンバーガー(TATSUYA KAWAGOE 具だくさんソース)」(420円)。

ありそうでなかった「ハンバーガー」と「ナポリタン」の組み合わせ。一体どんな融合を見せてくれるのか、実際に食べてきました。

ハンバーガーの包装紙は、川越シェフのお店「TATSUYA KAWAGOE」のロゴマーク入りで、かそけき高級感を演出。「420円の内いくらがロゴ代なのだろう」と下衆な考えをよぎらせながら包装紙を開くと、そこにはふっくらとした1等粉のバンズ。このバンズに、下からハンバーグ・レタス・ナポリタンが挟まれています。それでは実際に食べてみます。

◆肝心のナポリタンのお味は……
食べやすいようあえて2~3センチにカットされたスパゲッティ。玉ねぎの甘みを生かしたケチャップによく絡んでいます。うん、うまいじゃないか。酸味を抑えた甘いケチャップ、柔らかいスパゲッティといい、喫茶店系ナポリタンが好きな人にはドストライクな仕上がりです。

ひとつ気になったことといえば、商品名にもある「具だくさん」というワード。見本写真だと、麺の上にさらに具だくさんのソースが乗せられているように見えますが、実際のそれはちょっと寂しい感じ。とはいえ、食べ進めるとソーセージやマッシュルームなどそこそこ見つけられたので、許容範囲内かと。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2014年9月9日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。