「ホンマでっか!?TV」に門倉氏復帰!! さんま「どの面下げてきたんや!」

「ホンマでっか!?TV」に門倉氏復帰!! さんま「どの面下げてきたんや!」
       


今年2月、「発言の機会が平等に与えられていない」「ほかの評論家が発言を妨害する」「お笑いのオチのように使われている」の3点を理由に「ホンマでっか!?TV」を突然降板した経済評論家の門倉貴史氏。

ブログでご本人の固い意思が示され、復帰はないものと思われていましたが、なんと!5月25日放送の番組に、門倉氏が帰ってきました!!

 

悩み相談のコーナーにゲストとして登場した門倉氏。司会の明石家さんまさんから「どの面下げてきたんや」と言われると、「この度は“門倉の変”を引き起こして、すみません」と深々と頭を下げました。聞けば「ブログはポップな感じで書いたつもりで、これほど大ごとになるとは思わなかった」とのこと。ブログでは強く主張を展開していたものの、番組が心から嫌になったというわけではなかったようです。

 

ということで、門倉氏は番組への復帰を希望。でも、迷惑をかけた皆さんに申し訳ない気持ちもあり「ギクシャクせずに、元に戻る方法はないか」と人生相談をしました。生物学評論家の池田清彦先生は「他人はそれほど気にしていないので、普段通りでいい」と発言。これに対して声を上げたのが、脳科学評論家の澤口俊之先生。実は、門倉氏が発言を妨害する評論家と言ったのは、澤口先生だったのです。

 

ブログで攻撃された澤口先生は、実は3kg痩せたほど気にしていたとのこと。ただ、科学者というのは批判のうえに成り立っているので、批判するなというのは科学者として否定されたことになる。「自分こそ、門倉氏の発言はトラウマになっている」と発言しました。しかし「トラウマをなくす方法は簡単!」と明言。トラウマになっても、今回のように「ブログはポップに書いたもの。これほど大ごとにするつもりはなかった」など付加情報を得ることで記憶を修正してしまえば、わだかまりはなくなるとのこと。実際に澤口先生は、門倉氏に降板の真意を聞いたことで、全然わだかまりはなくなったと言い切ったのでした。澤口先生、なかなか男前ですね~。そして、このトラウマ解消法は、日常生活でも応用できそうですね。


当時の記事を読む

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月26日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。