【肉好き歓喜】「ステーキのどん」の “ステーキ食べ放題祭り” に記者が挑戦! ◯人前をたいらげたらスタッフにドン引きされた

【肉好き歓喜】「ステーキのどん」の “ステーキ食べ放題祭り” に記者が挑戦! ◯人前をたいらげたらスタッフにドン引きされた
祭りじゃ祭りじゃ肉祭りじゃ! 「ステーキのどん」「フォルクス」などを展開する株式会社どん(東京都・北区)では、本日10月17日(金)より来年2月まで全国の「ステーキのどん」にて超太っ腹企画「ステーキ食べ放題」を順に実施します。各店舗とも当日限りの実施ですが、これは全国の肉好きにとって歓喜すべきイベント間違いなし。(実施店舗と日程は記事最後を参照あれ)

もっとも安いのは2300円のAコース。同コースではカットステーキやハンバーグ、チキングリルなど8種類の肉料理にくわえ、ライス、パン、スープ、そしてドリンクバーもおかわり自由。他にはリブロインステーキやサーロインステーキなどが含まれるBコース(3000円)、Cコース(4000円)というコースも。(※価格はすべて税抜き)

これに先駆けて、最安値のAコースで一体どれだけ食べられるのか、実際に店舗で調査してきました!

食べ放題の制限時間は120分(90分ラストオーダー)。Aコースを注文すると、まず「初回提供商品」のカットステーキ・どんハンバーグ・チキングリルステーキの3品が運ばれてきます。これ以降はさらにチーズインハンバーグ・和風ハンバーグ・チーズチキングリル・ガーリックチキングリル・どんステ3がおかわり自由とのこと。内容に多少の差はあれど、B・Cコースともに同様のシステム。

では、食べてみます。

◆まずはステーキ、ハンバーグ、チキンを喰らう
まずはカットステーキから。ジュワーッと音を上げて運ばれてきた鉄板の上には、カットステーキが4つ(計150グラム)。ひと口で食べるにはかなり大きいので半分に切ると、中はうっすらとピンクがかっていて柔らかそうな印象。実際に口に入れてみると、外側はしっかりとした歯ごたえを感じるくらい火が通っていますが、内側はやはりレアな部分も残してあり歯ごたえの違いを楽しめます。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2014年10月17日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。