東京で牡蠣といえば絶対に外せない店/築地仲卸「築地三代」直営の牡蠣専門店「地下の粋」

東京で牡蠣といえば絶対に外せない店/築地仲卸「築地三代」直営の牡蠣専門店「地下の粋」
見た目には大差がなくとも、日本各地の恵みを存分に受け一粒一粒に個性が宿る牡蠣。

晴海通りと新大橋通りが交差する築地4丁目交差点の角にあるオイスターバー地下の粋」では、日替わりでその日もっとも美味しい牡蠣料理を楽しむことができます。

創業からわずか4年で「行列のできる店」に登りつめた同店。その人気の秘密は、なんといっても東京の台所・築地市場で仲卸を営む「築地三代」直営であるということ。商いの利を生かした同店では、夏は岩牡蠣、冬は真牡蠣、そして素材を生かしたさまざまな牡蠣料理が年間を通して楽しめます。

店は簡素な造りでまるで築地の場外露店のような気楽な雰囲気。4~5人分ほどの立ち飲み席からは牡蠣の殻剥き作業が望める特典付き。

◆素材を生かして旨さを演出
同店では季節を問わず、北は北海道から南は九州まで、全国各地から自慢の牡蠣が揃います。この日のラインアップは北海道・厚岸(500円)や岩手・陸前高田(400円)、三重・桃こまち(450円)など珠玉の牡蠣8種。

まずは「本日のおすすめ3種食べ比べセット」で、生牡蠣のままそれぞれの特徴を楽しむのがおすすめ。この日は、小粒の中に甘みや旨みが凝縮された浦村(三重)とキレのよい塩気を感じられる陸前高田(岩手)、まったりとクリーミーな深さを味わえる昆布森(北海道)の3種類で1,280円(税込)。

生牡蠣の食べ比べとは、いわば準備運動のようなもの。その後は好みの牡蠣を素

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月19日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。