【レポート】“50円やきとり” で有名な居酒屋「きんちゃん家」は “日替わり10円刺身” もすごかった!

【レポート】“50円やきとり” で有名な居酒屋「きんちゃん家」は “日替わり10円刺身” もすごかった!
今や50円でやきとりを提供するお店はさして珍しくなく、たとえば六本木や池袋に店を持つチェーン店の「玉金」や錦糸町にある24時間営業の「よろずや」など、50円やきとりが目玉の店というのはそこそこあるものです。

居酒屋「きんちゃん家」もそのひとつ。ここもご多分にもれず50円やきとりで有名なのですが、今回は同店のもうひとつの強力な武器「10円刺身」をご紹介します。

*****

訪れたのは錦糸町店。表の看板には大々的に「50えん焼とり」という文字が掲げられています。

お馴染みのレバー、手羽先ぼんじりなど1本50円(税抜)のやきとりにくわえ、もずく(90円税抜)、地鶏のたたき(480円税抜)、豚ガツ刺し(380円税抜)などリーズナブルなメニューが充実します。

◆何が出るかはその日のお楽しみ、中には超希少ネタも

お目当ての10円刺身は「今日の日本一」と銘打たれ、通常300円台で提供されるトロサーモン・アオリイカ・ホタテなど10種類以上のバラエティ豊かなネタから1品が登場します。

記者が訪問したこの日のネタは、マグロ1本から1割も取れない希少部位といわれる「ツノトロ」、別名「脳天」。額にあたる部位でなかなかお目にかかりません。

注文からほどなくして運ばれてきた脳天は7×3センチほどのものが4枚と、1人で食べるには十分な量。血色のよい紅色から桃色へのグラデーションの上を白い霜が波状に走るさまがなんともそそります。口に入れてみると、肉厚な見た目とは裏腹に舌の上でトロッととろけ、もはや歯要らずの食感。中トロや大トロを凌駕する脂のなめらかさは、さすが希少部位です。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「居酒屋 + 札幌」のおすすめ記事

「居酒屋 + 札幌」のおすすめ記事をもっと見る

「居酒屋 + 北海道」のおすすめ記事

「居酒屋 + 北海道」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「酒場」のニュース

次に読みたい関連記事「酒場」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月29日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 居酒屋 北海道
  2. 居酒屋 札幌

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。