その食感、たたき以上かつ未満! 行列のできる店「壱弐参」の絶品レア牛かつをレポート

その食感、たたき以上かつ未満! 行列のできる店「壱弐参」の絶品レア牛かつをレポート
牛たたきと牛かつ――。熱の入れ方において対極にあると思われる2つですが、これらを同時に味わえる店が東京・千代田区にあるそうです。

秋葉原と末広町の中間にある「牛かつ 壱弐参」は、行列が絶えない人気店。みなさんのお目当てはもちろん看板メニューの牛かつです。

ピーク後の14時に訪れたにもかかわらず、地下に続く階段にはすでに15人ほどのお客さんが並んでいました。寒さに耐えながら待つこと20分、ついに店内へ。席数はカウンター7席テーブル3席と少なく、今回は相席となりました。

まず嬉しいのは、圧倒的な提供スピード。揚げ時間がたった60秒であることにくわえ、実は並んでいる間に店員さんが注文を取っていてくれたので、着席後ものの2分で待望のブツが運ばれてきました。

注文したのは牛かつ・麦めし・とろろ・赤出汁・ポテトサラダ・漬物がついた「牛ロースかつ麦とろセット」(税込1300円)。

◆霜降りロースの柔らかさを堪能
ずらっと並んだ牛かつの幅は1センチほど。気になる断面はというと……

ぬおぉぉぉ、ただただ赤い。

店員さんに言われたとおり、ワサビをかつに乗せ生醤油で食べてみます。霜降り牛ロースを使った肉はレアに近いながらも一般的な牛たたきより柔らかく、脂もなめらかでしつこさを感じさせません。かといって、歯ごたえが全くないわけでもなく、ほどほどにモチッとした食感もあります。衣は肉の食感を邪魔しない薄さでこれも好印象。(なお、完全に火を入れることはできないものの揚げ時間を長くすることは可能だそう)

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2015年2月19日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。