「お盆」を英語翻訳すると…まるでB級ホラー映画のタイトルのようだと話題に!

「お盆」を英語翻訳すると…まるでB級ホラー映画のタイトルのようだと話題に!
「お盆」を英語翻訳すると…まるでB級ホラー映画のタイトルのようだと話題に!

毎年8月13日に迎え火を焚(た)き、戻ってくる先祖を迎え、15日または16日に、送り火(おくりび)によって先祖の魂を送る行事「お盆」。この期間に長期休暇を取る人も多いですよね。

ところで、海外の方に日本の文化として「お盆」を説明する際、英訳が必要になりますが、さてここで質問です。みなさんは「お盆」の英訳、ご存じ?

【お盆の英訳をご確認ください】
ウェブサイト「英和辞典・和英辞典 Weblio辞書」によれば、お盆の英訳は、次のとおり。

「O-Bon(おぼん)」
「Bon Festival(ぼん フェスティバル)」
「Lantern Festival(ランタン フェスティバル)」 *灯篭(Lantern)流しの習慣からきていると思われる
「Festival of the Dead(フェスティバル オブ ザ デッド)」

フェ……フェスティバル・オブ・ザ・デッドですと……!? この響き、なんだかめちゃめちゃかっこいいじゃあないの……!

【ツイッターで話題に!】
ツイッターには、この点について触れたつぶやきも登場。18000以上もリツイートされているようで、そこには以下、多くの声が寄せられておりました。

「これは!」
「 ”for the dead” の方良いのでは……」
「wwwwwwwwwww」
「ゾンビ映画のタイトルにありそう」
「B級パニックホラーでありそう」
「死の祭り……死霊の盆踊りかな?」
「惜しむらくは、日本は火葬のためオブザデッド出来ない事か……」

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2015年8月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。