【まさかの展開】彫刻のようなカラダが美しすぎる! 米名門バレエ団でプリンシパルを務める男性が華麗なる変身を遂げる様子をご覧ください

【まさかの展開】彫刻のようなカラダが美しすぎる! 米名門バレエ団でプリンシパルを務める男性が華麗なる変身を遂げる様子をご覧ください
【まさかの展開】彫刻のようなカラダが美しすぎる! 米名門バレエ団でプリンシパルを務める男性が華麗なる変身を遂げる様子をご覧ください

バレエスタジオにひとり佇む、ハンサムガイ。彫刻のような美しい肉体をあらわにし、優雅にストレッチに励む彼の名は、ジェームス・ホワイトサイド(James Whiteside)さん。

彼はアメリカ最大にして世界最高峰のバレエ団、アメリカン・バレエ・シアターのトップダンサー、プリンシパル。かつては北米の名門、ボストン・バレエ団でもプリンシパルを務めていたほどの、実力の持ち主です。

そんなホワイトサイドさんには、もうひとつ、ミュージシャン「JbDubs」としての顔があります。

【ミュージシャン「JbDubs」の艶っぽいパフォーマンスをご覧あれ】
2011年にデビュー、自ら曲を書きプロデュースを行い、パフォーマンスを披露する彼。

本日みなさまにご覧いただくのは、ダンサーではなくミュージシャンとしての側面。意外な展開に度肝を抜かれる、JbDubsの華麗なるショーを、たっぷり堪能していただこうと思っております。

【曲が始まるまでが長いです】
動画サイトYouTubeにて公開されているPV「The Fanny Bounce」内で、冒頭、ひたすらストレッチに励むホワイトサイドさん。

「一向に音楽が始まらない……前置きが長すぎる……」そう思い始めた1分半の辺りから、物語はようやく、新たな展開を見せ始めるのですが……!

【は……ハイヒール履いてるッ!】
彼の足もとに目をやると、9cm、いや12cmはあるのではないかと思われるハイヒールを履いているではありませんか。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2015年9月17日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら