ケガをしたニャンコさんにもうひとつ災難が……傷を保護するエリザベスカラーを装着したら顔がとんでもないことに!!

ケガをしたニャンコさんにもうひとつ災難が……傷を保護するエリザベスカラーを装着したら顔がとんでもないことに!!
ケガをしたニャンコさんにもうひとつ災難が……傷を保護するエリザベスカラーを装着したら顔がとんでもないことに!!

ワンコやニャンコがたまに首につけている “大きなメガホン” のような半円錐形状のアイテムのことを、「エリザベスカラー」と呼びます。外傷を持った動物が、傷口をなめることで傷を悪化させることを防ぐための道具が、コレ。

今回みなさんにご覧いただくのは、この「エリザベスカラー」を装着したニャンコ、アルバート(Albert)さんをとらえたショットです。

【フェイスブックで奇跡の1枚を発見】
“奇跡の1枚” を自身のフェイスブックに投稿したのは、ユーザーのクリスティー・ハウエル(Christy Howell)さん。

【この表情、なにかに似てるな……】
アルバートさんはハウエルさんの友人・ジーン(Jean)さんの飼い猫で、怪我をしたため、このような姿に。

上半身の長い毛は綺麗にカットされており、肌がむき出しになっていて寒そう。そしてエリザベスカラーの中の表情はというと……す、ストッキング被って上から引っ張ってるみたいになってるやないかーい!

【なんでここの毛残しちゃったの】
エリザベスカラーを装着することによって、顔周辺の毛がすべて持ち上がり “重力に逆らって” いるかのような顔になってしまった、アルバートさん。 その表情は心なしか、憂鬱そうです。こうなることをわかっていたのなら、獣医さん、いっそのこと顔周りの毛も剃ったげてよおお!!

可哀そうではあるけれど、ついついププッと笑ってしまう。しかし本人(猫?)にとってはたまったものではないでしょう。アルバートさん、1日でも早く、エリザベスカラーが取れるといいね……!

参照元:Facebook(Christy Howell)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2016年2月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら