平成元年に醸造した「30年ものの日本酒」が飲める! 伝説の杜氏が手がけた貴重なお酒を平成最後の夜に楽しもう♪

平成元年に醸造した「30年ものの日本酒」が飲める! 伝説の杜氏が手がけた貴重なお酒を平成最後の夜に楽しもう♪
平成元年に醸造した「30年ものの日本酒」が飲める! 伝説の杜氏が手がけた貴重なお酒を平成最後の夜に楽しもう♪

平成最後に、平成元年に醸造された日本酒を飲む……。そんな、お酒が好きな人にとってはたまらないプロジェクトが、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しています。

グルメ通販サイトのオンワード・マルシェが立ち上げた企画『オンワード・マルシェ Makuake プロジェクト』は、「まだ出会ったことのない “美味しい” を新たに生み出し多くの人に届けたい」という思いのもとに、立ち上がったもの。

その記念すべきプロジェクト第1弾として商品化を目指しているのが、今から30年前に醸された日本酒の熟成酒「平成VINTAGE」なんです。

【30年も熟成したらどうなるの!?】
ブレンドされることなくストレートに味わえる、混じり気のない熟成酒「平成VINTAGE」。これを手がけたのは、厚生労働省の「現代の名工」にも選ばれた、伝説の南部杜氏で現在88歳の菊池幸雄さん。

そして世に送り出すのは、千葉県の「岩瀬酒造」。

気になる味はといいますと、口に含むと、とろりとした口当たりとともに、米の甘さと旨味が広がるとのこと。色は深みのある琥珀色で、抜栓した瞬間にシェリー酒やブランデーにも似た甘美な香りが漂うといいます。

日本酒なのに、琥珀色! しかも香りも、日本酒のイメージと全然違いますよね……!

【数年単位どころではないのでかなり貴重】
ところで……ヴィンテージと聞くと、どうしてもワインやウィスキーが頭に思い浮かんでしまうもの。「正直言って、日本酒にはあまりそういったイメージがない」思ったのは、きっとわたしだけではないはずです。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2018年12月6日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。