コッペパン専門店「U.S.A」が画期的! プルコギやジャムバターなど26種類も揃っています★

コッペパン専門店「U.S.A」が画期的! プルコギやジャムバターなど26種類も揃っています★
コッペパン専門店「U.S.A」が画期的! プルコギやジャムバターなど26種類も揃っています★

2019年2月9日、東京・世田谷区の千歳烏山にオープンしたコッペパン専門店「U.S.A」。

大きめサイズのコッペパンに挟まれているのは、ジャムバターや濃厚ブラウニーといったアメリカンなメニュー……だけでなく、プルコギやチャプチェ、インジョルミホイップといった韓国風のものまで!

なぜU.S.Aなのに韓国!? いろいろと謎に包まれたお店、なんだか気になります……!

【韓国人オーナーによるコッペパン専門店】
「U.S.A」のオーナーは韓国出身の鎭守 韓(ジンス チェ)さん。日本のおいしいコッペパンを韓国でも広めたいと考えており、その第一歩としてこのたび千歳烏山にお店をオープンさせたのだとか。

なるほど、それで韓国にフィーチャーしたコッペパンもメニューにラインナップされているというわけですね!

【約26種類のバラエティ豊かなラインナップ】
コッペパンは一般的なものよりひと回り大きいアメリカンサイズを使用。韓国家庭料理やスイーツの他、子どもがおやつに食べたくなるようなジャムバターなど、オープン時にはお店には約26種類が並んでいるそうです。

たとえば「きな粉餅」という意味の韓国語「インジョルミ」が名前についた「インジョルミホイップ」(280円)は、きな粉、求肥、スライスアーモンドを乗せ、隠し味に蜂蜜をかけたという特製ホイップコッペパン。
「U.S.A」(220円)は思いっきりアメリカンなメニューかと思いきや、「U(宇治抹茶)」「S(ストロベリー)」「A(あんこ)」という和洋折衷の3種類が一度に味わえるサンド。名前からは意表をつかれる中身ですが、この組合せ自体は間違いナシでしょ~!

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2019年2月16日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。