超豪快な「おにぎりバーガー」が大阪に登場やで〜! 神戸牛やぼっかけなど関西ならではの具材がいっぱいやねん★

超豪快な「おにぎりバーガー」が大阪に登場やで〜!  神戸牛やぼっかけなど関西ならではの具材がいっぱいやねん★
超豪快な「おにぎりバーガー」が大阪に登場やで〜! 神戸牛やぼっかけなど関西ならではの具材がいっぱいやねん★

おにぎらず、おにぎりサンドなど、いわゆる「進化系おにぎり」が近年のトレンドになっていますが、2019年2月15日、大阪の黒門市場にオープンしたのは「おにぎりバーガー」の本店!

「おにぎりバーガー」とは、日本のソウルフード「おにぎり」をアメリカのハンバーガースタイルに進化させたものなのだとか。

具材は神戸牛に肉味噌、ぼっかけ風、エビフライなど多種多彩。ボリューム感たっぷりの彩り豊かな具材がドーンと見えて、インスタ映えも抜群……と来れば、これは地元から全国へと一大ブームを巻き起こす可能性もアリ……!?

【おにぎりバーガーのこだわりは「作りたてのホカホカ」】
「おにぎりバーガー」は、ハワイの「スパムおむすび」から着想を得て、日米の文化を融合させたというハイブリッドおにぎり。
一番のこだわりは「作りたてのホカホカを提供すること」で、カリッと焼いたスパムと薄焼き卵を挟んだハンバーガーのようなおにぎりを目の前で作り、熱々の出来たてを提供してくれるのだそう。

コンビニやテイクアウトのおにぎりは冷たいものが多いだけに、温かな作りたてを食べられるのは嬉しい人も多いはず。

【神戸牛がドーンとはいったメニューもあるよ!】
そして、バリエーション豊富な具材もこの店の特長。ベーシックなおにぎりバーガー(280円)の他、ツナマヨや梅などの定番はもちろん、神戸長田のローカルフード「ぼっかけ」風、ゴロゴロの食感を楽しめる肉味噌、ビッグサイズのエビフライ、それに厚

あわせて読みたい

気になるキーワード

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2019年2月27日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。