【激辛レポ】世界一辛い唐辛子を使った「えび寿屋」の激辛弁当『鬼弁』を食べてみた! 辛党なら辛さ、味ともに満足できるよ

【激辛レポ】世界一辛い唐辛子を使った「えび寿屋」の激辛弁当『鬼弁』を食べてみた! 辛党なら辛さ、味ともに満足できるよ
【激辛レポ】世界一辛い唐辛子を使った「えび寿屋」の激辛弁当『鬼弁』を食べてみた! 辛党なら辛さ、味ともに満足できるよ

世の激辛好きの皆さーーん! 日々、さまざまなお店を訪れていることかと思いますが、新規開拓として「日本橋浜町 えび寿屋」の「えび寿屋鬼弁」を試してみるのはいかが?

こちらのお店、テレビ局や撮影現場への「鶏めし」のロケ弁で有名なんですが、2019年2月14日から始めたのが「鬼弁 赤」と「鬼弁 青」という2種類の激辛弁当なんです! なんでもこちら、あのギネスにも世界一辛いトウガラシとして載っている「キャロライナ・リーパー」もソースに配合されているのだとか。

……と聞くと、激辛党としては「どのぐらい辛いのか!?」とウズウズしてくるところ。というわけで私、実際にお店に買いに行ってきちゃいました! 果たしてこの「えび寿屋 鬼弁」、激辛好きなら“買い”!?

【インパクトありすぎるパッケージ】
ぐわっと目を見開いた般若がインパクトありすぎる「鬼弁」。正直、こんなお弁当のパッケージデザイン、他ではぜったいお目にかかれないよぉ……でも、激辛なことがダイレクトに伝わってきますね。

赤のほうが5段階中の4辛、青のほうが5段階中の3辛となっており、青のほうが辛さはマイルドな様子。とはいえ、なぜ2種類しかないのに5段階評価の3と4なのかはナゾ。MAX5レベルの辛さをいつか知れる日は来るのでしょうか……。

ちなみに、私はふだんは「蒙古タンメン中本」だと、「味噌卵麺」や「五目味噌タンメン」など辛さレベル8がおいしく感じる程度の激辛耐性です。わかる方はそれを目安に各自判断いただければと思います。

当時の記事を読む

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月27日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。