映画『ダンボ』は超キュートなダンボがコンプレックスを活かして羽ばたく物語! 大人女子も癒され、勇気づけられます

映画『ダンボ』は超キュートなダンボがコンプレックスを活かして羽ばたく物語! 大人女子も癒され、勇気づけられます
映画『ダンボ』は超キュートなダンボがコンプレックスを活かして羽ばたく物語! 大人女子も癒され、勇気づけられます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画『ダンボ』(2019年3月29日公開)です。ディズニーは名作アニメーションの実写化ラッシュで『プーと大人になった僕』に続いて登場したのは実写版『ダンボ』。本作を手掛けたのは『アリス・イン・ワンダーランド』などでおなじみのティム・バートン監督です! 大きすぎる耳を持ったダンボはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか~。では物語から。

【物語】
サーカス団の象、ジャンボが出産。誕生した子象はダンボと名付けられ、サーカス団のアイドルになるだろうと期待されていました。ところが、大きすぎる耳を観客にバカにされ笑いものに……落ち込むダンボ。
そんなダンボの面倒を見ていたのは、かつてサーカス団で人気を博したホルト(コリン・ファレル)と娘のミリー(ニコ・パーカー)とジョー(フィンリー・ホビンズ)。ミリーたちは、ダンボの世話をしつつ励ましていました。そんなとき、ダンボはうっかり宙に舞っていた羽を吸い込んでしまいます。思わずくしゃみをするダンボ……。すると、なんとダンボは大きな耳をパタパタさせて飛んだのです!

【想像以上に表情豊かで可愛いダンボ】
実は、ダンボが実写映画になると聞いたときは少々不安でした。「くまのプーさん」の実写映画化のときは、もとがぬいぐるみなので可愛い実写になることは想像できましたが、ダンボをリアルな象として描いたとき、アニメのように可愛く見えるだろうか……と。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ディズニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ディズニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタジオジブリ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタジオジブリ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。