ハーゲンダッツの新作クリスピーサンド「ウィークエンドシトロン」はほろ苦いレモンがクセになる! 焦がしバターのレモンケーキをイメージしたアイスだよ



焦がしバターとレモンピールを使っているため、全体の味は予想以上にほろ苦。濃厚というよりも、後味にキレがあるさっぱり系のアイス。

レモンの印象が強めだけどそれは果物のレモンではなく、たしかにお菓子に入っているレモンです。これが焦がしバターの威力なのでしょうか。

食べ終わることにはこのほろ苦がクセになるのでちょっとずるいなと思いました。

【大人流にレモンを楽しむアイス】
「ウィークエンドシトロン ~焦がしバターのレモンケーキ~」の参考価格は税込みで294円。

コンビニで買えるアイスの中では値段の高い部類に入りますが、これほど上品にほろ苦レモンを楽しめるのはあまりないはず! レモンピールが好きな人ならストライクだと思うなあ。

別にピクニックに持っていかなくても、平日に食べても美味しかったので、ぜひ新生活で慌ただしい皆さんもお試しあれ!

参考リンク:プレスリリース
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

画像をもっと見る

あわせて読みたい

気になるキーワード

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2019年4月14日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アイスクリーム」のニュース

次に読みたい関連記事「アイスクリーム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「パンケーキ」のニュース

次に読みたい関連記事「パンケーキ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。