【ネタバレあり】話題の映画『愛がなんだ』を本音レビュー / 24時間捧げるテルコの片思いがなかなか報われない理由

【ネタバレあり】話題の映画『愛がなんだ』を本音レビュー / 24時間捧げるテルコの片思いがなかなか報われない理由
【ネタバレあり】話題の映画『愛がなんだ』を本音レビュー / 24時間捧げるテルコの片思いがなかなか報われない理由

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『愛がなんだ』(2019年4月19日公開)です。公開してだいぶ経ちますが大好評で、上映回数を増やしてる劇場もあるほどです! 角田光代原作、岸井ゆきの、成田凌が共演するリアルラブストーリーは、マモちゃんを演じる成田凌さんの「追いケチャップ」シーンが話題になりましたね! でも本作の面白さはそれだけじゃないのです。では本作の強烈な片思いを物語から追っていきましょう。

【物語】
友達の結婚式の二次会で出会ったテルコ(岸井ゆきの)とマモル(成田凌)。マモルの綺麗な手に惹かれたテルコはいつの間にか彼に夢中になっていました。マモルからの電話が来たら、仕事をサボっても駆けつけるテルコ。しかし、マモルはテルコを呼び出しておきながら、用が済んだら「帰ってくれる?」と冷たい態度をとることもしばしば。そんなマモルの真意が掴めないテルコでしたが、何より大事にしていたのは「マモちゃんが好き」という気持ち。でも、そのマモルに好きな人ができたのです……。

【24時間ずっと連絡を待っているテルコの報われない片思い】
片思い映画は世界中に溢れるほどありますが、こんなにポジティブで図太い片思いヒロインは珍しいかもしれません。大好きな彼に冷たくされたら「私じゃダメなのかな」と切ない気持ちになるものですが、テルコはマモちゃんから何を言われても何をされても「マモちゃんのことが大好き」なので、全然めげません。とにかく24時間マモちゃんに捧げるテルコですが、彼女が「ヤバイ女」にならないのは、マモちゃんをストーキングしたり、束縛したりせず、ひたすら彼からの連絡を待つスタンスであることに加え、彼女なりの愛し方を模索していく姿が見られるからです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る 2019年5月7日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キス」のニュース

次に読みたい関連記事「キス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「彼氏」のニュース

次に読みたい関連記事「彼氏」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。