ネットで物議を醸しているラフォーレ原宿の「テプラ広告」 / 関係者が説明文を発表、時系列で追ってみました

ネットで物議を醸しているラフォーレ原宿の「テプラ広告」 / 関係者が説明文を発表、時系列で追ってみました
ネットで物議を醸しているラフォーレ原宿の「テプラ広告」 / 関係者が説明文を発表、時系列で追ってみました

現在ネットで議論を巻き起こしている、ラフォーレ原宿の “テプラ広告” 。

「テプラで作ったラベルを貼りまくる」という斬新なアイディアが注目を集めたものの、その後「あるアーティストの作品と酷似している」という声があがり、物議を醸しているんです。

2020年1月25日に関係各社が一斉に声明を出したので、何が起きたのか、時系列で追ってみます。

【そもそもどんな広告なの?】
1月23日から1月27日まで開催されている「ラフォーレグランバザール」のために作られたテプラ広告。

ラフォーレ原宿が広告会社・Wieden+Kennedy Tokyoに企画・制作を依頼して作られたもので、建物の外観や館内にずらーっと貼られたテプラのラベルが話題になりました。

【「あるアーティストの作品に似ている」と多くの人が指摘】
ところがしばらくして、このテプラ広告がアーティストの酒井いぶきさんの作品にそっくりだと指摘する声があがり始めます。

酒井さんの作品だと勘違いしたファンも多く、酒井さん本人もこの件についてツイッターで言及。1月24日ころから騒動に発展します。

【関係各社が声明文を発表】
真偽を確かめるため今回のプレスリリースを発表したキングジムに問い合わせたところ、「確認し連絡します」という返答のみいただきました。

そして翌1月25日、ラフォーレ原宿とテプラ広告を手がけたWieden+Kennedy Tokyoが一斉に声明を発表。以下、全文です。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。