【豊胸もプチ整形する時代】メスを入れずに日帰りで2サイズアップ! 「献血豊胸」を試してみた!(後編) 

       

胸の中で、注射の針が入っているのがじんわりと伝わってきますが、そう、それはリアルにどんどん大きくなっているという証拠。嬉しい痛みです。それもこれも理想のバストに近づくための試練。少しくらいは耐えるしかない! 

施術前の説明では注入は10分ほどで完了ということでしたが、ちょっとだけ長い時間に感じました。終わったあとで、美しく生まれ変わったバストを見るも、初めての体験に頭は真っ白! ですが、さすが神の手を持つと言われる先生の施術。冷静さを取り戻すと、自らもホレボレするほどの美乳ぶりに、痛さなど小さいことに思えてくるのでした。 (できれば読者のみなさんにも、記者の生まれ変わった「美乳」を生でお見せしたいところですが、編集部の都合により控えさせて頂きます)

先生の説明通り、術後3日ほどで違和感や痛みはなくなって何事もなかったかのように生活できます。ただし、必ずやらなくてはならないことが。胸にできるシコリを解すため、マッサージしなくてはなりません。固まっている部位を押して柔らかくするという感じです。

終わった直後やマッサージをするときに痛みを感じたので、もう豊胸をやることはないだろう……そう心の中で密かにつぶやいたのですが、まさに「のど元過ぎれば熱さ忘れる」という諺(ことわざ)のとおり、痛い思い出よりも美乳を取り入れたことへの嬉しさの方が強く、機会があったらまたやっても良いかな……なんて思ってしまうほど! 痛みよりも美を追求したくなるという、我ながらガッカリするほど本能丸出し(?)な心境の変化には呆れてしまいます。


Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月22日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。