【豊胸もプチ整形する時代】メスを入れずに日帰りで2サイズアップ! 「献血豊胸」を試してみた!(後編) 

       

さて、あれから1週間。おかげさまで胸はプリンと良い形になっております。固い部分はマッサージ中ですが、痛みや違和感はまったく感じられなくなり何事もなかったよう。

かつて胸が小さかった記者は、2カップ大きくなっただけでようやく本物の女になれたような嬉しさをひしひしと感じています。不思議なもので、一カ所改善されるとメイクやファッションにも力が入るなど、ほかの部分も頑張ろうという意欲が湧いてくるのでした。確かに見た目の自信が付くことで、素敵な恋人と出会う確率も上がりそう! 痛さも費用も、頑張ってしまおうかな……という、整形をされる方の気持ちがわかったような気がしましす。

ちなみにモニターとして施術すると費用もかなり安くなるのでオススメ! 特に記者のように胸にどうしてもコンプレックスを持っているという方は、やってみるのも良いかもしれません。シリコンのように残るものではないため、プチ整形気分でできるという気軽さ。まさに豊胸も、アイプチのように簡単にできる時代なのかも!

(文責/ Pouch編集部)

【取材協力】
湘南美容外科 総括副院長 松岡孝明 医師
SBC技術指導認定医
慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学病院麻酔科を経て湘南美容外科クリニックに勤務。豊胸に関して高い専門性を持ち、その症例数は2500例以上。

【松岡医師のコメント】
初めて美容外科に来院される患者様はみなさん緊張されています。やはり、病院って怖いイメージありますよね。健康な方が手術をするってとても勇気のいる事だと思います。ですが、ほんの少しの勇気があなたを確実に綺麗にします。それを可能にするのが美容医療です。

【モニター料金】
※「献血豊胸」の持続性をアップさせるためPRPを配合しバージョンアップすることになりました。
・1カップ初回限定モニター 148000円
・2カップ初回限定モニター 248000円
(PPPジェルに加えてPRP「platelet-rich plasma」ジェルを配合。持続効果がアップ!)

※湘南美容外科クリニック PPPジェル「献血豊胸」 http://www.s-b-c.net/pppgel/index.html

このニュースの元記事を読む

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月22日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。