CLAMP『東京BABYLON』TVアニメ化にファンがざわついた理由は!? 未完の後継作品『X』の存在、過去のアニメ化…

CLAMP『東京BABYLON』TVアニメ化にファンがざわついた理由は!?   未完の後継作品『X』の存在、過去のアニメ化…
CLAMP『東京BABYLON』TVアニメ化にファンがざわついた理由は!? 未完の後継作品『X』の存在、過去のアニメ化…
       

創作集団CLAMPの作品『東京BABYLON』(とうきょうバビロン)が、2021年の東京を舞台に『東京BABYLON 2021』としてTVアニメ化されることが発表されました。

それを受け、「バビロン」「CLAMP」「ちょびっツ」「CCさくら」といったCLAMP作品に関連するワードが軒並みトレンド入りするなど、深夜のツイッターはお祭り騒ぎ!

かくいうわたしも、ツイッターでこの情報を知り、思わず「マジか……」と声が漏れていました。ここまでファンが騒然とした理由は……!?

【CLAMPの伝説的作品!】
『東京BABYLON』は、1990年~1993年に連載されていた、CLAMPの伝説的過去作品。30年前(!)の作品にも関わらず、今なおこれだけの反響があるという点から見ても、かなりコアなファンの多い作品と言えるでしょう。

“東京タワー”と“桜”、そして国を霊的に守る役目を担った“陰陽師”……散りばめられたモチーフはどれも妖しさがありますが、内容的にも、東京に暮らす人々の悲しみや苦悩、呪いや怨霊といったものに焦点があてられていて、ダークな印象が強め。

もちろん、『カードキャプターさくら』や『魔法騎士レイアース』といった作品でも、人の痛みや悲しみ、誰かを大切にすることについて描かれてきたのですが……。

これらの作品は、ほわっとした絵柄や色使いもあって、やわらかく、やさしいイメージがありますよね。

しかし『東京BABYLON』については、言うなれば「どストレートなCLAMP節」。絵柄、エピソードのチョイス、物語の展開と、どれも容赦ないんです……うっ、思い出したら辛くなってきた……。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。