シングルファーザー役の井ノ原快彦がお弁当で繋ぐ父と子の絆… 映画『461個のおべんとう』は実話を元にした現代版『クレイマー・クレイマー』

高校生活で何度か壁にぶつかりながらも、虹輝が成長していく姿もしっかり描かれています。はい、道枝くんのファンは必見ですよ!

【キャスティングがばっちり決まった!】
主演の井ノ原快彦さんはハマリ役でしたね。

一樹は自由人で、自分の気持ちに正直なのですが、別れた妻、息子などに対して、その時の自分の気持ちを優先させすぎてしまい、結果傷つけてしまうこともあるんです。

そんな短所がありながらも、何事にも全力でぶつかる情熱や愛嬌たっぷりなところは、井ノ原さんのキャラクターに助けられているなあと思いました。

道枝駿佑くんは現役高校生なので、まさに等身大。虹輝の成長をしっかり演じきりました。その友達役をいま注目の女優・森七菜さん&さまざまな映画に出演している若手の名バイプレイヤー若林時英さんが演じています。

もうひとつ大注目なのが、一樹が所属するバンド「Ten 4 The Suns」のメンバー。HIP HOPアーティストのKREVAさんとミュージシャン&俳優のやついいちろうさんが演じており、ライブシーンがめちゃくちゃかっこいいです!

ちなみにお弁当監修は、フードスタイリストの飯島奈美さんと岡本柚紀さんのコンビ。すごく美味しそうなお弁当が次々登場するので、空腹で観ると危険。お腹がグーと鳴るかもしれませんよ!

執筆:斎藤 香 (c)Pouch

461個のおべんとう
(2020年11月6日(金)より、丸の内TOEIほか、全国ロードショー)
監督:兼重 淳(『キセキ -あの日のソビト-』)
出演:井ノ原快彦、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、森 七菜、若林時英、工藤遥、阿部純子、野間口徹 映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子
脚本:清水 匡 兼重 淳
原作: 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」(マガジンハウス刊)
配給:東映
(C) 2020「461個のおべんとう」製作委員会

この記事の動画を見る

当時の記事を読む

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「シングルマザー」に関する記事

「シングルマザー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「シングルマザー」の記事

次に読みたい「シングルマザー」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月6日の女性コラム記事

キーワード一覧

  1. シングルマザー 再婚

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。