不朽の名作『AKIRA』のドルビーシネマ上映がネットで話題に! 約30年前の作品がここまで話題になる3つの理由

不朽の名作『AKIRA』のドルビーシネマ上映がネットで話題に! 約30年前の作品がここまで話題になる3つの理由
不朽の名作『AKIRA』のドルビーシネマ上映がネットで話題に! 約30年前の作品がここまで話題になる3つの理由
       

年末に映画『AKIRA』のドルビーシネマ上映が決定! 2020年12月4日から全国7館のドルビーシネマ導入館で公開されます。

第1報が流れるや否や、ネットは大盛り上がり。一時はツイッターでトレンド入りも果たしたほどです。

『AKIRA』が劇場公開されたのは1988年。30年以上の時を経てもなお、なぜこれほどまでに人々は熱狂するのか……

今回は「今だからこそ『AKIRA』が話題になる理由」について語りたいと思います!

【理由その1:現実と二次元が交錯する設定】
大友克洋さんが原作・脚本・監督を務めた『AKIRA』の舞台は2019年の「ネオ東京」。

1988年7月16日に関東地方で「新型爆弾」が炸裂して第三次世界大戦が勃発。それから31年後の2019年、新首都となった「ネオ東京」で繰り広げられる物語です。

また物語の背景には「2020年に東京オリンピックを控えている」という設定があるのですが……ものすご~~く現実とリンクしていますよね?

今だからこそ『AKIRA』が話題になる理由の1つ目は、まさにこれ!

原作の連載時には2020年の東京オリンピック開催が決まっていなかった点も興味深く、決定したときにはネットを中心に「予言の書だ!」と話題になりました。

【理由その2:1988年と2020年の「最新鋭技術」が同時に味わえる】
1988年公開当時の最高技術で製作された『AKIRA』。製作期間3年、総制作費10億円をかけて作られたという色彩鮮やかなド迫力の映像は、1度観たらもう、頭から離れることはありません。

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月19日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。