漁師町のソウルフード『勝浦タンタンメン』とはどんなもの? 現地で実際に食べてみたよ! そしていろいろわかったことがありました

漁師町のソウルフード『勝浦タンタンメン』とはどんなもの? 現地で実際に食べてみたよ! そしていろいろわかったことがありました

『竹岡式ラーメン』の取材を終えて、のんびり東京に戻ろうと思っていところに電話が。「どうせなら千葉3大地ラーメンをもうひとつも取材してきて」by編集長! いろいろたっぷり経費で請求してやる、覚悟しておけ! なんてブツブツ言いながらひとり房総半島を南下していったのでした。

目指すは勝浦市。街をあげて売り出し中の『勝浦タンタンメン』のお膝元であります。名高い太平洋に面した港町であり、カツオやアジが美味しいことでも有名です。うーん。お食べたいなあ。どうしよう。

【勝浦タンタンメン・基礎知識】

さて、ひとつのお店の個性が評判になった『竹岡式』や『アリランラーメン』と違い、地域全体で愛され育まれてきた『勝浦タンタンメン』略して「勝タン」には、以下のような特徴があります。


スープは鶏ガラベースの醤油味(例外あり)+多めのラー油
・具は地元産のタマネギとひき肉、にんにくをしっかり炒めたもの
・ねりゴマは入らないよ

つまり、通常の「担担麺」とはまるで別の、独特な辛味ラーメンということですね。もともとは、仕事を終えた漁師さんや海女さんが海で冷えた体を温められるように、と考案されたもの。創業昭和29年の『江ざわ』(鴨川市に移転)がその元祖で、現在勝浦市内にはこの「勝タン」を出すお店が40以上あるそうです。さらに詳しくは『勝浦タンタンメン』公式サイトでどうぞ!

上の画像は公式サイトのガイドマップ。確かにお店がたくさんあって迷いそう!


あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ソウルフード + 名古屋」のおすすめ記事

「ソウルフード + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

「ソウルフード + 映画」のおすすめ記事

「ソウルフード + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「B級グルメ」のニュース

次に読みたい関連記事「B級グルメ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月14日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. ソウルフード 名古屋
  2. ソウルフード 映画

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。