恋した相手は遊園地の乗り物だった… 映画『恋する遊園地』は物に恋した女性の切ない想いと「多様な愛の形」を描いた傑作です

恋した相手は遊園地の乗り物だった… 映画『恋する遊園地』は物に恋した女性の切ない想いと「多様な愛の形」を描いた傑作です
恋した相手は遊園地の乗り物だった… 映画『恋する遊園地』は物に恋した女性の切ない想いと「多様な愛の形」を描いた傑作です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『恋する遊園地』(2021年1月15日公開)です。フランス、ベルギー、ルクセンブルグの合作映画。ヨーロッパ作品のレビューは久々です!

本作は、パリのエッフェル塔と恋に落ちて実際に結婚したアメリカ女性の実話にヒントを得たラブストーリーで、ヒロインはなんと遊園地のアトラクションに恋い焦がれてしまうのです。これがなんとも切ないお話しでありまして……。では物語からいってみましょう。

【物語】
人づきあいが苦手なジャンヌ(ノエミ・エルラン)にとって、楽しみはアトラクションのミニチュアを作ること。

そんな彼女が幼い頃から通っていた遊園地の夜勤スタッフとして働くことになりました。

そこで彼女は新しく導入された最新アトラクション「ムーブ・イット」に出会います。ダイナミックに回転する絶叫マシーンですが、夜になるとイルミネーションがカラフルに輝き、とても美しいのです。

そんな「ムーブ・イット」に心を奪われてしまったジャンヌは「ジャンボって呼んでいい?」と話しかけると、なんとジャンボはライトをピカピカさせて反応したのです。

【物に恋する気持ち】
この映画を観るまで「物に恋する気持ち」というのがいまいちわからなかったのですが、世界にはエッフェル塔、ベルリンの壁など人間じゃない建築物や物と結婚した人が現実にいるんですね。

当時の記事を読む

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。