これからのインスタントコーヒーはこうなる!? 新しいスタイルの本格お手軽コーヒーパック

これからのインスタントコーヒーはこうなる!? 新しいスタイルの本格お手軽コーヒーパック

コーヒー好きの方、カフェイン中毒の皆さん、こんにちは。

突然ですが「いつでも手軽に」が売りのコーヒーも随分進化してますよね。インスタント、使い捨てドリッパー式、ティーバック式など、私もどれも試してみました。でも肝心の味がイマイチ。本格的なコーヒー党からは邪道扱いです。

インスタント以外は淹れ方で味も変わるでしょうし、結局は豆の品質、鮮度の問題なのでは……? などと思いつつ、微妙な満足度とともに飲んでいたりします。

そんななか、新手が現れました!

このコーヒー・ブルワー(The Coffee Brewer)の手軽さはかなりのもの。袋を開けて、お湯を注ぎ、5分程待って注ぐだけ。約500mlのお湯で約3杯分が楽しめ、ドリップ式のようにお湯のチョロチョロを調整する必要もなし。

メーカーによれば「フレンチプレス式とドリップ式を掛け合わせた方式」だそうで、注がれたお湯が適切な時間豆に触れながら、フィルターを経て底に溜まるイメージのようです。A5用紙サイズで厚さは1cm。オフィスでも、アウトドアでも、そしてもちろんご家庭でも、どんなシチュエーションにもマッチ! たしかに! 3杯分ってのがイイネ!

しかも、革新的なのはスタイルだけじゃありません。

使っている豆は世界のトップ1%に入るクオリティ。指定単一農園から厳選し、フェアトレードによって仕入れ、自社工場で少量ずつ焙煎、パッケージもオーガニックな素材、というこだわりが素敵です。気になる値段を調べてみたところ、イギリスのウェブショップでの販売価格は1パック2.5ポンド前後(約300円)。

開発したのはデンマークのグロワーズ・カップ(GROWER’S CUP)というブランド。残念ながらまだ日本では販売元が決まっていないようで、現在精力的にセールスを展開している模様です。アウトドア業界のコンペで受賞もしているようなので、入ってくるのもそう遠くはなさそうですよ!

(文=黒澤くの)
参照元:likecool.com
growerscup.com


この記事の動画を見る

あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月30日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。