公認会計士16歳合格! 親は子供をどう育てたか

難関とされる公認会計士試験に、岐阜県の長谷川智也さん(16)が史上最少年で合格。今年の合格率は8%、合格者の平均年齢は26.3歳だったそうだ。朝から各メディアで大々的に報道されていたことからも、その偉業の大きさが伺える。

報道によれば、彼は中学3年生のときに簿記の勉強を始め、公認会計士になる目標を明確にした。中学卒業後に通信制高校で学び、地元の大学(中部学院大)と市が共同で行っていた講座で、会計の勉強に打ち込んだという。

ところで気になるのは、どうしたらこのような優秀な子供に育つのか? という点だろう。毎日10時間勉強したという智也さんの努力もすごいが、家庭でも何か特別な教育をしてきたのではないだろうか。メディアの取材に、ご両親は自分たちがしてきた育て方を次のように説明している。

会計事務所に勤める父親は、まず、子供が興味を持つことをサポートしてあげることが大切だと話す。こういった教育方針の元、智也さんが中学1年生のときにはなんと株主総会に連れて行ったというから驚きだ。だが、実際に智也さんにとって、そのときの貴重な体験が将来の目標を見出す大きな要因になった。

子供がそれとなく興味を持っていることに対して、保護者は何か起爆剤となるものをほんの少し投与してあげる。多すぎてはいけない、親のエゴ剥き出しの教育になってしまっては逆効果だ。興味を掻き立てるための、きっかけを与える。なんとなく興味を持ち始めた分野の中に、まったくの非日常を目の当りにした子供はどんなに興奮することだろう。そのとき感じた感激は、さらなる興味や意欲へとつながることも多いのではないか。


あわせて読みたい

Pouch[ポーチ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月17日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。