どん尻組織を全国2位にしたリーダーの心得5

どん尻組織を全国2位にしたリーダーの心得5
日本企業で女性がリーダーとして成長するには、まださまざまな壁が存在しています。“女性ならではの強みを生かしたリーダー”とは、どんなリーダーなのでしょうか。ポーラ取締役執行役員・及川美紀さんは、ポーラ一筋のキャリアの中で、さまざまな組織改革を成功させてきた、きめ細やかな戦略思考とコミュニケーション力を兼ね備えたリーダーです。チームメンバーのモチベーションを引き上げ、目指す成果を生み出すためにはどうすればよいのでしょうか。いくつもの失敗を乗り越えて身につけた、リーダーとしての心構えを語っていただきました。
(※本稿は、2019年5月17日、しなやかに情熱を持って働く女性たちのための交流会「PRESIDENT WOMAN Salon」の第2弾「ポーラ取締役・及川美紀さんを迎えて」の内容から構成しています)
■全国32事業所の中で30位のどん尻業績からスタート
私のキャリアが本格的にスタートしたのは、出向した埼玉の販売会社でのことでした。大学卒業後、奨学金を返すために「結婚出産でやめることなく、一生働き続けられそうだから」とポーラに入社。本社営業部に配属されましたが、1年後に隣の席の先輩と結婚すると、夫婦を同じ部署には置けないからと、私が出向を命じられたのです。
当時、入社直後の販売会社への出向は異例。本部で数年経験を積んだのちに現場に赴任するのが慣例でしたから。2年目の営業部でまずは成果をだそうと思っていたのでやる気をなくしかけましたが、出向先で働き始めてみると予想以上にやりがいがありました。でも、その頃は組織やリーダーについて考えたことはまったくありませんでしたね。考え始めたのは出向からおよそ10年後、出向先の埼玉のエリア

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る 2019年9月11日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。