2歳児に「給食とり放題」をさせる保育園の狙い

2歳児に「給食とり放題」をさせる保育園の狙い
栃木県足利市の私立保育園「小俣幼児生活団」の給食は、2歳児からバイキング形式だ。子供たちは好きな物を好きなだけ食べられる。反対に食べなくてもいい。92歳で現役保育士の大川繁子氏は「子どもには、自分のことを自分で決める力がある。食事のバランスも、だんだん上手に調整できるようになっていく」という——。
※本稿は、大川繁子『92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せになる子育て』(実務教育出版)の一部を再編集したものです。
■自由に生きるには「考える力」が必要
5歳児のクラスでクリスマス会の歌を練習しているとき、ミズキちゃんがふざけて指揮を振っている私の真似(まね)をしてきました。みんなもそれを見て笑ってバラバラに……。
こういうとき、私はいつもこう尋ねます。
「ねえ、ミズキちゃん。いま、どうするのがいいと思う? 自分で考えてくれないかな?」
もちろんそれだけでは不親切。ですからちゃんと、
「指揮ってさ、みんなが見て、リズムや速さ、強弱を揃(そろ)えるためにあるんだよね。それなのに、指揮者が二人いたらみんながわからなくなっちゃうね」
と説明を加えてね。そのヒントを耳にし、どうするのがいいのか自分で考えてもらうわけです。ミズキちゃんは首をかしげて少し考えて、「歌う」と決めてくれました。
自由に生きるためには、考える力が不可欠です。
なーんにも考えないのも、言われたことを鵜呑(うの)みにするのも、自由に生きるための壁となります。

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る 2019年10月7日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら