スタバが「タピオカは入れない」と断言するワケ

スタバが「タピオカは入れない」と断言するワケ
2019年に一大ブームを巻き起こしたタピオカ入りドリンク。専門店だけでなく大手コーヒーチェーンも導入するなか、最大手のスターバックスは「タピオカ入りの商品をつくる予定はない」という。なぜなのか。経済ジャーナリストの高井尚之氏がスタバを直撃した――。
■2019年流行語・ヒット商品の“顔”に
2020年の年が明けた。まずは昨年、話題を呼んだ現象を紹介したい。
飲食業界においては「タピオカ」ブームだろう。年末、メディアでは恒例の、(1)ユーキャン「新語・流行語大賞」のノミネート語、(2)「2019年ヒット商品ベスト30」(日経トレンディ2019年12月号)、(3)「日経MJヒット商品番付」などが発表された。
タピオカに関しては、(1)が「タピる」(タピオカドリンクを飲む、の意味)でトップ10入りし、(2)は2位にランクイン。(3)は西の大関に選出された。
このタピオカと近しい分野の人気商品がある。スターバックスの「フラペチーノ」だ。今回はその横顔を紹介しつつ、消費者心理の視点から両者を考えたい。
■甘いフラペチーノに塩味のポテチが入っている
以前より特別感がなくなったが、「年末年始」は世の中が華やぐ時季だ。2019年12月、相次いで2種類のフラペチーノが、スターバックス コーヒー ジャパンから発売された。
・「サンタブーツ チョコレート フラペチーノ」

2019年12月4日から12月25日までの限定販売。690円+

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スターバックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スターバックス」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。