キャッシュレス時代で拡大する、恐るべき“家計の隠れ赤字”とは

キャッシュレス時代で拡大する、恐るべき“家計の隠れ赤字”とは
キャッシュレス決済が広まる中、気づけばお金がなくなっている“隠れ赤字”の人が急増しているといいます。現金、クレジットカード、キャッシュレス決済、今日合わせていくら使ったか自信をもって答えられない人は要注意かもしれません。今のうちに支出をコントロールするコツを家計再生コンサルタントの横山光昭さんが教えてくれます。
※本稿は横山光昭『キャッシュレス貧乏にならないお金の整理術』(クロスメディア・パブリッシング)の一部を再編集したものです。
■キャッシュレス時代に増える隠れ赤字の存在
あなたは「現金派」ですか? それとも「キャッシュレス決済派」ですか?
買い物をするときは、スマホでピッ、今や多くの人がキャッシュレス決済を利用する時代です。ポイントもつくし、簡単だし……便利でお得なキャッシュレス決済は今後ますます広がっていくでしょう。
しかし、その陰で“ある問題”が起きています。それは、“隠れ赤字”の人が増えている、という問題。毎月の家計が赤字になっていることに気づかない人がたくさんいるのです。なぜでしょうか?
原因は、お金を支払う方法が増えたことによる“混乱”にあります。
「現金」「電子マネー」「クレジット」……。
今、支払いの方法が多様化しているため、お金を管理するのが難しくなっています。現金だけなら、財布に入っている量でその増減をつかめますが、そこにキャッシュレスという“見えないお金”が加わったことで、いったい全部でいくらお金を使ったのか、わかりにくくなっているのです。

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。