「新iPhone SE」"圧倒的コスパ"は本当なのか。それとも鉄くずか

「新iPhone SE」"圧倒的コスパ"は本当なのか。それとも鉄くずか
■「iPhone SE」は買いなのか?

4月24日、アップルからiPhone SE(以下、SE)が発売された。
同機はiPhoneシリーズの廉価版という位置づけ。画面サイズは4.7インチと上位モデルのiPhone 11(以下、11)などより小型ながら、心臓部であるチップセットは11と同等の性能を持つ。それでいて64GBモデルで別4万4800円と、同容量の11の4割程度の価格で手に入る。
すでにSEを入手して試用中のITジャーナリスト、石川温氏に同機の印象をうかがった。
「デザインに関しては型落ちになっているiPhone 8(以下、8)とほぼ同じですから、目新しさはありません。ただ、画面サイズが小さいことについてはさほど気にならないどころか、逆にアピールポイントになるかも。日本では満員電車の中、片手で吊り革を持ち、もう片方の手でスマホを操作することも少なくありません。そういうとき、高価格機で主流の6インチ以上の画面だと、大きすぎて操作しづらいんです。女性など手の小さい人は、SEをちょうど使い勝手のいいサイズだと感じるのではないでしょうか」(石川氏。以下同)
■iPhoneシリーズでは前代未聞の安さ
SEの画面ロックは8同様、指紋認証で解除する。少し時代遅れの感もあるが、外出時のマスク着用が呼びかけられる昨今の状況では、偶然にもそれがありがたい機能となっているという。
「顔認証だと、マスクをしたままでのロック解除ができません。スマホを使うたびに外したりずらしたりするのではマスク着用の意味がありませんから、パスコードを自分で毎回打ち込むことになるのですが、けっこう煩わしいものです。それが指紋認証だとマスクをしたまま、指を置くだけで済みますからね」

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。