「雑談上手の共通点」三流は喋り続け、二流は聞くに徹する、では一流は?

「雑談上手の共通点」三流は喋り続け、二流は聞くに徹する、では一流は?
拡大する(全4枚)
雑談が上手い人とはどんな人なのか。法人向け研修会社を営むコンサルタントの安田正氏は「雑談が下手な人は一方的に話し続けてしまう。上手な人は聞き役に徹することができるが、さらに雑談力を磨く方法がある」という――。
※本稿は、『Study Hack! 最速で「本当に使えるビジネススキル」を手に入れる』(KADOKAWA)の一部を再編集したものです。
■“雑談下手”な人の特徴とは
人生というものは、自分を取り巻く人たちが多ければ多いほど豊かになります。それなのに、狭い人間関係のなかに閉じこもっている人もいる。そして、その傾向は、とくに若い世代に強いように感じます。理由は、「雑談力」がないから。
雑談とは、コミュニケーションのもっとも初期段階のものです。それがうまくできなければ、当然、人間関係の輪は広がっていきません。狭い範囲の内輪の関係だけに満足して、本来、出会えるはずの楽しい人と出会えないということになる。そんな人生はやっぱりおもしろくないですよね。
ただ、雑談と一言でいっても種類があります。そのひとつが「無意味な雑談」。雑談という言葉のイメージから、雑談自体に意味があまりないと考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。意味がある雑談もあるのです。それは、なにかを生み出す雑談といっていいでしょう。一方、無意味な雑談はその逆で、「なにも生み出さない雑談」ですね。どんなものかというと、時間潰しの雑談です。

この記事の画像

「「雑談上手の共通点」三流は喋り続け、二流は聞くに徹する、では一流は?」の画像1 「「雑談上手の共通点」三流は喋り続け、二流は聞くに徹する、では一流は?」の画像2 「「雑談上手の共通点」三流は喋り続け、二流は聞くに徹する、では一流は?」の画像3 「「雑談上手の共通点」三流は喋り続け、二流は聞くに徹する、では一流は?」の画像4

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。