固定席、個人ゴミ箱…集中力を爆上げするために廃止すべきオフィス用品3つ

固定席、個人ゴミ箱…集中力を爆上げするために廃止すべきオフィス用品3つ
拡大する(全3枚)
謎解きゲームの企画、運営の傍ら、企業に業務改善のコンサルティングを行う岡田充弘さんは、社長でありながら自分の固定席がありません。さらに個人用のキャビネットやゴミ箱は廃止したほうがいいと指摘します。その理由とは――。
■コロナで変わるオフィスの意味
各地で3度目の緊急事態宣言が発令・延長されたことで、また会社に行く機会が減ってきていることと思います。
そうなるとオフィスにスペースが空いてきて、「そもそもうちにこんなにスペースは必要なかった」と気づく会社も多いようです。
同時に浮き彫りになる課題がデスクまわりの“モノ”の存在です。モノといっても、紙資料や文具・備品のように仕事で使うものもありますが、中には趣味の雑誌や私的な衣類など仕事に関係のないモノまで溜め込んでしまっている人もいたりします。
オフィスは、ワーカーが生み出す付加価値が最大化するのを助ける場所です。
コロナ禍による混乱が収まるのはまだ少し時間がかかるかもしれませんが、収まった後にはオフィスのあり方も大きく変わっているはずです。より柔軟に利用でき、より機能的に使え、より空間としての快適さが求められるようになっているのではないでしょうか。
今回は、経営者とワーカーの間の目線に立って、生産性が上がるデスクまわりのあり方について考えてみたいと思います。
■固定席という考え方を捨てれば、驚くほどモノが減る
ここ10年で、大企業の営業職などを中心に、固定席を決めないフリーアドレス制を採用する会社が増えました。

この記事の画像

「固定席、個人ゴミ箱…集中力を爆上げするために廃止すべきオフィス用品3つ」の画像1 「固定席、個人ゴミ箱…集中力を爆上げするために廃止すべきオフィス用品3つ」の画像2 「固定席、個人ゴミ箱…集中力を爆上げするために廃止すべきオフィス用品3つ」の画像3

あわせて読みたい

プレジデントオンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク