[鈴木佑介のLook AHEAD -未来に備える映像制作- ]Vol.09 BMPCC 4Kはフルフレームミラーレス動画時代への処方箋

[鈴木佑介のLook AHEAD -未来に備える映像制作- ]Vol.09 BMPCC 4Kはフルフレームミラーレス動画時代への処方箋
txt:鈴木佑介 構成:編集部NAB2018での発表からおよそ半年。本当に9月に発売するの?と半信半疑だったBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K(以下:BMPCC 4K)の出荷が9月末日、ついに始まった。ただ、初回入荷数はかなり少なく、入手が困難な中、筆者は1台を運良く手にすることができた。定期的には入荷するようなので、予約をされている方は、もう少し待っていて頂きたい。

早速BMPCC 4Kの到着から数日、仕事での運用の前に行ったテスト結果をみなさんにシェアしていきたいと思う。まずは代表的な機能と実際の使用感からはじめたい。


(1)パッケージ内容BMPCC 4Kのパッケージングは、いたってシンプルだ。

  • 本体
  • バッテリー
  • ACケーブル
  • DaVinci Resolve Studio(アクティベーションキー)
  • マニュアル(SDカード)
まるでApple製品の様に美しくパッケージングされている。

バッテリーはLP-E6。互換製品でも大丈夫だが、%表示がされないものもあるので注意。Canon純正品はきちんと%表示がされる。実際の持ち時間としては1本で40分程度。バッテリーが少なくなっても特にアラートなどは出ないの長回しには注意が必要だ。


(2)ボディについて5インチの背面スクリーンBMPCC 4Kの発表時、その形状から大きい、重そう、という印象を受けたかもしれないが実際手にしてみると想像以上に軽く感じ、持ちやすい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

PRONEWSの記事をもっと見る 2018年10月2日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。