ローランドからオーディオ・インターフェースとMIDIインターフェースが発売に

ローランド株式会社は、高音質の音声をパソコンへ取り込み/再生できるUSBオーディオ・インターフェースTRI-CAPTURE、DUO-CAPTUREと、キーボードなどのMIDI機器をパソコンに接続してデータをやりとりするためのUSB MIDIインターフェースUM-ONEを、Rolandブランドで2011年3月より順次発売するとアナウンスした。


メーカー希望小売価格はすべてオープン。4月下旬発売予定の「TRI-CAPTURE」が税込14,000円前後、3月下旬発売予定の「DUO-CAPTURE」 が税込9,000円前後、3月上旬発売予定の「UM-ONE」が税込3,500円前後の見込みだ。


TRI-CAPTUREは、3系統の入力に加え3つの録音モードを搭載。「LOOP BACK」モードでは、パソコンで再生した音声にTRI-CAPTUREへ入力した音をミキシングして別のソフトウェアに録音することができ、USTREAMなど、ライブ配信する際の音楽用ミキサーとして活用できる。


DUO-CAPTUREは、小型のボディにステレオ・ミニ入力×2と、2つのヘッドフォン・アウトを搭載。モバイル・レコーディングなどに活用できる。


UM-ONEは、シンプルな1系統入出力のMIDIインターフェース。パソコンに直接つなぐことができないキーボードや電子ピアノなどのMIDI機器を接続し、データの送受信が行える。


元の記事を読む

あわせて読みたい

PRONEWSの記事をもっと見る 2011年1月31日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。