アビッド、報道・制作システムの管理・運用を行う「Japrs」との連携を強化

アビッド テクノロジー株式会社は、同社の報道・制作システムで上位系の管理・運用を行う報道支援システム「Japrs」(西日本コンピュータ株式会社)との連携を強化する新機能の追加を発表した。


アビッドの報道・制作システムは、Japrs報道支援システムと常にメタデータ情報をやり取りする事で連携を可能にしており、Japrs報道支援システムの取材予定から番組名、放送日、項目表などのメタデータを受け、アビッドの共有素材ストレージに日付フォルダと項目用のプロジェクト、シーケンス、クレジットなどを自動的に作成。編集が終わるとJaprsで発番したサーバーIDで送出サーバーに転送・登録され、送出サーバーに転送開始後、再生可能な状態になるとアビッドのシステムから送出Ready通知を発行する。その後OTC上に送出可能かどうかの状態が反映され、サムネイルなどを自動的に生成しOTCに渡す。オンエアが終了するとアビッドシステムは完パケと共にProxyとサムネイルを作成してJaprsへ渡し、JaprsはそのメディアをLTOやXDCAMなどの各種メディアにアーカイブする。


これら従来の連携機能に加えて、今回新たに開発したのは、完パケをJaprsでアーカイブする際、その完パケに使われた元素材についていたコメントや著作権などの情報を一緒にJaprsへ渡す機能だ。一般的には、完パケの元素材の情報は完パケが送出サーバーに転送された時点で失われるが、新機能により、元素材についていたコメントや著作権を完パケのメディア情報と共にメタデータとしてJaprsに渡してメディアとセットでアーカイブ出来るようになった。


あわせて読みたい

PRONEWSの記事をもっと見る 2014年6月2日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら