NewTek、IPプロダクション向けオープンプロトコルネットワークデバイスインターフェイス「NDI」を提供開始

NewTek、IPプロダクション向けオープンプロトコルネットワークデバイスインターフェイス「NDI」を提供開始
米NewTekは、既存のイーサネットネットワークベースでライブプロダクションIPワークフローを実現する「NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)」の提供を本格的に開始したことを発表した。以前提供予定日を2015年第4四半期と発表していたもの。

NDIは、GigEローカルエリアネットワークを介して共有接続されているビデオストリームのオペレーションを可能とする双方向兼用規格。複数のビデオシステム間で認識および通信することができ、高品質、低遅延、フレーム精度でエンコードと送受信をリアルタイムに実行することが可能だとしている。同社の社長兼CTOのアンドリュー・クロス博士は次のようにコメントしている。

クロス氏:NewTekのミッションは、常にだれでも簡単に素晴らしいイベントをプロデュースできるように技術開発を進めることです。そのために、我々はNDIという、既存の仕事の在り方を変える、次世代のライブプロダクションソリューションを築き上げるためのツールセットを展開したのです。NDIは無償で、既存のネットワーク技術で誰でも簡単に使えるよう設計されています。

昨年のIBCでSDKのベータ版をリリースして以来、業界のサードパーティメーカーの方々から非常に高い評価をいただいています。NDIは、ほぼ全ての業界機器メーカーおよびI/Oカードのアプリケーションに対応できています。プロダクション環境がIPベースへと移行していくという動きは、間違いなく我々の業界を変革していくものだと確信しています。

あわせて読みたい

PRONEWSの記事をもっと見る 2016年3月22日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。