フォステクス、パーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4c」を発売

フォステクス、パーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4c」を発売
フォステクスカンパニーは、同社のパーソナル・アクティブスピーカー・システム「PM0.4d」のモデルチェンジとして「PM0.4c」を2016年7月下旬に発売する。希望小売価格は税抜23,000円(1ペア)。カラーはブラックとホワイトの2色。

PM0.4cは、アンプにPM0.4dと同様のデジタル方式を採用しつつ、PM0.3などで使用された片側搭載方式に変更。ケーブルの取り回しを改善するとともに、電源スイッチ、ボリュームコントロールの一括操作が行える。また、背面のスイッチでオート・スタンバイ機能のON/OFFの切り替えが行え、小音量での再生が必要な場合の再生機側の出力レベルを絞りすぎて意図しないタイミングでのスタンバイ状態へ切り替わりを回避できるようになったとしている。さらに、2種の入力ケーブル(フォーンRCAピン・ケーブル/ステレオRCAピンケーブル)を標準付属とすることでRCA/フォーン端子の双方に対応可能となっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

PRONEWSの記事をもっと見る 2016年6月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。