AJA、12G-SDIコンバーター「Hi5-12G」と「HA5-12G」を発表

AJA、12G-SDIコンバーター「Hi5-12G」と「HA5-12G」を発表
AJA Video Systems社は、InfoComm 2018で12G-SDIからHDMI2.0への変換に対応した「Hi5-12G」と、HDMI2.0から12G-SDIへの変換に対応した「HA5-12G」の2モデルを発表した。2018年夏に発売予定。

Hi5-12GとHA5-12Gは、3種類のモデルの中から必要に応じてSFP光ファイバーを構成することが可能。高解像度やハイフレームレート、Deep Colorコンテンツを長距離に伝送できる。ラインナップと希望小売価格は以下の通り。

  • Hi5-12G:税別112,000円
  • Hi5-12G-R:税別140,000円
  • Hi5-12G-TR:税別168,000円
  • HA5-12G:税別112,000円
  • HA5-12G-T:税別140,000円
  • HA5-12G-2T:税別168,000円

Hi5-12GHi5-12Gは、8チャンネルのエンベデッドデジタルオーディオを含む4K/UltraHD/2K/HD対応の12G-SDI(シングルリンク)入力を、2チャンネルあるいは8チャンネルのエンベデッドオーディオを含むHDMI2.0出力に変換する。HDMI v2.0b/CTA-861-Gの規格に準拠したHDRメタデータを生成可能で、コンパクトな筐体にはシングルリンクの12G-SDI入力と、リクロッキングされたSDIループ出力が搭載されているため、簡単にモニタリングやSDI経路の伝送を実現するとしている。

あわせて読みたい

PRONEWSの記事をもっと見る 2018年6月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。