ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示

ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示
拡大する(全10枚)
ソニーは、6月14日および15日の2日間、東京・品川のソニー本社にて「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催した。今年4月にラスベガスで開催されたNAB2018に出展した機材やシステムを中心に紹介し、国内での新たな取り組みについても展示が行われた。

会場にはたくさんの来場者が訪れた
カメラスタジオエリアカメラスタジオエリアではVENICEやUHCU-8300など、様々なカメラのタッチ&トライが行われていたCineAltaカメラ「VENICE」は、36×24mmフルフレーム6K CMOSイメージセンサーを搭載。フルフレーム、Super35mm、4:3アナモフィックなど様々な読出しモードに対応。先日行われたCine Gear EXPO 2018では拡張シネマカメラシステムが公開され、ソニー・Eマウントの光学レンズモジュールを取り外し、約6メートルの太いケーブルでVENICE本体と接続可能になるとしている8K 3板式カメラシステム「UHCU-8300」は、8K/4K/HD信号の同時出力に対応。新開発1.25型3板式8K CMOS1イメージセンサーを搭載(7680×4320)。その他にも8K映像から任意の4K映像を切り出して運用可能な4Kカットアウト機能を搭載している
カムコーダー/ファイルオペレーションPXW-Z280は、4K60pに対応しており、1/2型4K 3CMOSイメージセンサーを3板式で搭載することにより、4K収録に対応しながら従来機種「PXW-X200」と同じF12の高感度を実現。35mm換算で、ワイド端30.3mm~テレ端515mmの光学17倍ズームレンズを搭載PXW-Z190は、4K60pおよびHDR収録に対応した新開発のCMOSイメージセンサーExmor R搭載のXDCAMメモリーカムコーダー。イメージセンサーを3板式で搭載することで、光の三原色(R、G、B)それぞれに1センサーを対応させる色分離に優れた4K映像の収録が可能PXW-Z280/Z190の顔検出AFコーナーも設けられており、顔にしっかりとフォーカスを合わせる顔検出AFが進化したことをアピールXDCAMメモリーカムコーダーFS5 IIは、PXW-FS5をベースに画作りを再設計し、RAW映像の出力、ハイフレームレート撮影に対応した新モデル。4K Exmorスーパー35mmCMOSイメージセンサー(総画素数約1160万画素、有効画素数約880万画素)を搭載し、XAVC 4Kでの本体記録に対応。対応外部レコーダーへのRAW出力に対応しており、本体SDI端子と対応外部レコーダーを接続することで、4K 60fps(HLG方式によるHDR記録)、4K 120fps(最大4秒)、2K 240fps(連続)を出力し、レコーダーで記録可能コンパクトライブスイッチャー「MCX500」を使った少ない機材とスタッフで効率の良いライブ収録を行うための提案。MCX500は、SDカードにAVCHD、XAVC SでフルHDを収録でき、最大3台のカムコーダーにタリー表示が可能。タッチパネルトランジションレバーや、ロゴ機能、PinP/ワイプパターン拡充、タイトル位置調整に対応している会場ではNXCAMカムコーダー「HXR-NX5R」と組み合わせた展示を行っており、タリー表示を行っていた。左:PGM、右:PREVIEW(NEXT)参考出展のPCレスコピーユニット。その名の通りPCを使用せずにロケ先などでデータをバックアップ可能。PCI Express Gen 3に対応しており1TBのコンテンツを約15分でコピーでき作業時間が短縮できる。1回の操作で最大6枚を正副同時コピー可能AC駆動だけでなくVマウントバッテリーにも対応しており、現場や移動の車中などでもコピーが行えるHDRファイルオペレーションの提案。インスタントHDRワークフローとして、はじめからHLGで収録し、そのままHDR完パケにするというグレーディング不要のシンプルなHDR制作を紹介

この記事の画像

「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像1 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像2 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像3 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像4
「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像5 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像6 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像7 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像8
「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像9 「ソニー、「2018映像制作機器 新製品内見会」を開催。4K/8K、HDRだけでなく、AI、IPなどの将来を見据えた展示」の画像10

当時の記事を読む

PRONEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。