Blackmagic Design製品事例:ライブストリーミングSFドラマ、Project Alphaの「Orbital Redux」の場合

Blackmagic Design製品事例:ライブストリーミングSFドラマ、Project Alphaの「Orbital Redux」の場合
       
Blackmagic Designの発表によると、ライブパフォーマンスの全8話のSFドラマ「Orbital Redux」のストリーミングに、多数のBlackmagic Designのテクノロジーを使用したという。カメラ、スイッチャー、ルーターが含まれ、各エピソードはHyperDeck Studioに収録された。

「Orbital Redux」は、Butcher Bird Studiosの脚本家兼監督のスティーブン・カルコウト(Steven Calcote)氏が発案した作品。全8話の物語は、ライブで演技および放送が行われ、極めて貴重な資源であるヘリウム3を月から地球に輸送する役割を担っている2名の操縦士の姿を描いている。

カルコウト氏とButcher Birdのパートナーは、通常のSF番組とは異なる作品を目指していた。この物語に、世のSF番組にはない要素を加えるには何をしたら良いか、と自身に問いかけた時に、その答えはライブでの演技だという結論に至ったという。カルコウト氏と共同プロデューサーのグリフィン・デイビス(Griffin Davis)氏は、このような番組を制作する上で直面する技術的なチャレンジを解決するために、Blackmagic Designに意見を求めた。

デイビス氏:Blackmagicの機器は、制作において最も重要な役割を果たしました。同社の機器がなければ、本作は作れませんでした。

複数のBlackmagic URSA Mini、URSA Mini Pro、Micro Studio Camera、ATEMスイッチャーを使用しました。スイッチングを行うコントロール室に、このように多数のテクノロジーが接続されている状況では、全ての機器が問題なく相互に通信できていることを確実にする必要があります。過去1年にわたって、毎週生放送しているButcher Bird PresentsでBlackmagic製品を使用してきたので、Blackmagic Design製品のみで「Orbital Redux」を制作することに迷いはありませんでした。


当時の記事を読む

PRONEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月13日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。