DJI JAPAN、デュアルスクリーン搭載の新製品「Osmo Action」発表会を開催

DJI JAPAN、デュアルスクリーン搭載の新製品「Osmo Action」発表会を開催
本体の前後に高輝度ディスプレイが特徴的なDJI初の4KアクションカメラDJI JAPANは5月16日、新製品「Osmo Action」の発表会を開催した。Osmo Actionの価格は税込44,820円。発売開始は5月17日。

冒頭はDJI JAPANのコンシューママーケティングディレクターの川中良之氏が登壇。Osmo Actionを紹介した。
Osmo Actionは、本体の前後に高輝度ディスプレイが特徴的なDJI初の4Kアクションカメラです。DJI独自の電子手ブレ補正機能や防水性能を備え、瞬間の撮りたいシーンを逃さず、水陸両方で、非常に使いやすい製品に仕上がっています。

Osmo Actionを手に持つ皆川正昭氏プロダクトマーケティングマネージャーの皆川正昭氏は、Osmo Actionの詳細を紹介。Osmo Action最大の特徴は、デュアルスクリーン。フロント、そしてバックに直射日光の下でも観やすい。750±50cd/m2の超高輝度ディスプレイを搭載。

バック画面には、2.25インチのタッチディスプレイ。フロント画面のスクリーンサイズは、1.4インチを搭載しており、誰でも簡単にセルフィーのアングルを確認しながら撮影することができるようになっている。

1.4インチのフロント画面を搭載2.25インチのバック画面を搭載防水性能は、水深11m、防水ケースを使用する場合は、水深60mまで対応。海でも安心して使うことができる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

PRONEWSの記事をもっと見る 2019年5月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マーケティング」のニュース

次に読みたい関連記事「マーケティング」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。